メニュー

かりや内科クリニック医院報「きずな」

令和2年10月 第27号(2020.10.17更新)

かりや内科クリニック医院報「きずな」を更新しました。 

インフルエンザの予防接種の時期となりました。新型コロナウイルスの影響で例年に比べて早くからお問い合わせを頂いております。
 『高齢者は、先行接種するの? 全額補助になるの? 一般の人は例年より遅くなるの? etc』 この原稿をお読み頂いている頃には、はっきりしているでしょう・・・。
 
 『死亡率は低いのに間接的な死亡者数が多く出る病気』にインフルエンザがあります。一般的にはかかってもいずれは回復する病気ですが、流行しやすくたくさんの患者さんが発症します。特に基礎疾患のある高齢の方が罹患すると肺炎(特に誤嚥性肺炎)にかかり亡くなる方が多くみられます。        
 それに対する集団予防効果があるとされているのがインフルエンザワクチンであり、重症化予防とともに周囲の人もかかりにくくすることを期待しています。
 特に今まで接種された事のない方、主治医とご相談頂ければ幸いです。 

          -院長 刈屋英隆-

下記の『きずな』をご覧ください。

R2.10月 第27号

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME